我慢はできる範囲

「脱毛は痛い!」と聞いて、キャンペーンに行くのも怖がっている人もいるかもしれません。

たしかに、脱毛は痛いときもあります。
それはワキやVIOラインといった、毛が濃い部分を施術したときです。

黒色が濃ければ濃いほど、脱毛の光が吸収されやすく、毛根までしっかり届くので痛みを感じやすいのです。痛いと言っても、飛び上がるほど痛いとか、ハリで刺されるような痛みではありませんので安心してください。痛みの度合いとしては、静電気がぱちっとするくらいです。

一瞬ちくっとしたあと、すぐに痛みは引いていきます。クリニックのレーザー脱毛は、サロンの光脱毛よりも強めの光なので、痛みも少し大きくなります。

よく言われるのが「レーザー脱毛は、輪ゴムでばちばちはじかれた痛み」。
我慢できないほどではないでしょう。

どうしても無理という方は、クリニックの場合はクリーム状の麻酔を塗ってもらえますので、麻酔で対処するといいでしょう。サロンでも、クリニックでも、脱毛施術を繰り返すうちに毛が薄くなって、痛みもなくなっていきます。

キャンペーンで1回だけ施術して、痛かったからやめるというのはもったいないですよ。

トップへ