他の客のドタキャン枠を狙う

キャンペーンやカウンセリングは、比較的予約が取りやすいです。

サロン側も多くの人に来てほしいと思っているので、予約が取りやすくなっているのです。契約してからの予約ですが、はっきり言ってどのサロンも土日は混んでいます。

とくに土日の午後からは混んでますので、できるだけ平日の午前中を狙うようにしましょう。エピレやミュゼ、シースリー、銀座カラーは会員サイトから24時間いつでも予約ができます。

キャンセルするひとは、夜にキャンセル作業をしていることが多いですから
寝る前や朝に空きがないかチェックしてみましょう。
エタラビや脱毛ラボは、店舗に直接電話をして予約しなければいけません。
店舗があいたらすぐ、電話するのがおすすめです。

開店直後ですと、店員さんも余裕があるので、空きがないか丁寧に調べてくれます。
全身脱毛サロンはひとりあたりの時間が長いため、予約が取りづらい傾向にあります。

直前に電話するといい

コツは、行きたい日の前日か、行きたい日の当日に電話をするということです。ドタキャンで空いた枠があるはずなので、そこに入れてもらいましょう。
カウンセリングのときに、いつが空いているか聞いておくのもおすすめです。意外に空いているのが、ゴールデンウィークや年末年始、それにお盆の時期です。

まとまった休みは、レジャーや旅行で遠出するひとが多いので
脱毛に来る人が少ないんだそうです。サロン側も人手に余裕があり、丁寧な施術をしてくれます。

ただしサロンによっては営業していないところもありますので
前もっていつ開いているか聞いておくといいでしょう。

トップへ